「無線LAN高速認証技術(Wi-FILS)の実証実験」開催のご案内
−2/21(木)14:30〜京都大学にて公開−

実証実験は終了いたしました。ご協力ありがとうございました。

2013年2月15日
Wi-FILS推進協議会
(事務局:株式会社三菱総合研究所)

無線LAN高速認証技術※1の標準化・普及を目指すWi-FILS※2推進協議会(会長:山田肇 東洋大学教授)は、2月21日に京都大学において同技術の実証実験※3を実施しますので、お知らせいたします。本実証実験に、ぜひ、ご参加いただけましたら幸いです。

Wi-FILS推進協議会は、このたび、2月21日(木)に、京都大学にて、無線LAN高速認証技術の実証実験を行います。 従来の無線LAN技術では、無線LANのサービスエリアに入ってからインターネットの利用が開始されるまでの時間に3秒程度※4要することが大きな課題のひとつとなっています。「Wi-FILS」※1は、電波法に基づいて定められている技術基準の下で、無線LANの接続・認証のプロトコルを改善し、ユーザ端末が無線LANのサービスエリアに入ってからインターネットの利用が開始されるまでの時間を、現状の300分の1程度(10ミリ秒程度)※5に短縮することを目指す技術です(別添1)。 本技術は、現状の無線LAN技術の課題を解消し、無線LANの利用開始時における端末認証手続きの飛躍的な高速化を実現するもので、当該標準を実装したスマートフォン等のスピーディーなインターネットアクセスを可能とします。さらに、無線LANとデジタルサイネージとの連携やスマートグリッドへの応用等、新たなグローバル市場を創造するものとしても期待されています。 Wi-FILS推進協議会は、こうした課題を克服する無線LAN高速認証技術(Wi-FILS)の標準化・普及を目指しています。

本実証実験は、下記要領にて実施いたします。本実験へのご参加くださいますようお願い申し上げます。

開催要領

  1. 日時 平成25年2月21日(木)14:30 〜 17:00(予定)
  2. 場所 京都大学 百周年時計台記念館 国際交流ホールI
    ※開始時間(14:30)までにご参集ください。
  3. 実施内容
    1. Wi-FILSおよび実証実験についてのご説明
    2. Wi-FILS公開実証実験(別添2)
      ※報道機関の皆様にも、ご希望の方には実験の一部をご体験いただく予定です。
    3. 質疑応答
  4. お申込み方法
    当日ご出席希望の方は、お手数ではございますが、以下の内容を事務局(wifils-exp-jimu@mri.co.jp)宛にお送りください。

※ご留意事項

天候:小雨・雪では、決行します。(ただし悪天候の場合、中止する場合があります)
備考:当日は、京大時計台周辺の外で実験を行います。暖かい服装でご参加ください。

◆Wi-FILS推進協議会は、本実証実験の成果を活用して、国際標準化機関に対して効果的な提案を行うことにより、本技術の国際標準化が推進されるとともに、本技術の普及・促進によりモバイル環境における無線LAN利用の一層の利便性向上に資することを目指します。

【本件に関する問い合わせ先】

株式会社 三菱総合研究所(http://www.mri.co.jp/)
〒100−8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号

情報通信政策研究本部 「Wi-FILS推進協議会」事務局 (担当 佐々木、伊藤)
電話:03-6705-6016 FAX:03-5157-2195 メール:wifils-exp-jimu@mri.co.jp